酵素ドリンクナビ

「置き換えダイエット」ってなに?おすすめのダイエットドリンクとは

細くスレンダーな体をつくりたいと考える人は多いはず。そのときに考えるのが、「ダイエット」です。ここでは特に「ダイエットドリンク」「置き換えダイエット」に注目をしてお話ししていきましょう。

「置き換えダイエット」とはどんなものなのか

まずは「置き換えダイエット」について見ていきましょう。

これは、通常1日3食とる食事を、1日に1回~2回に抑え、食事の代わりにほかの飲食物(ローカロリーで、かつ高栄養のものが望ましい)を摂取する、というものです。

この方法の場合、1日にとる総合摂取カロリーを大きく抑えることができるので、短期的には非常に大きな効果が出ます。

「来月は海に行くから少し体重を落としたい」「結婚式が近くなってきたから、体重を調整したい」と考える人に有用です。

単純に「食事を抜く」という方法を選んだ場合、人の体は、「入ってくるエネルギーが少ないうえに、なかなか入ってこない。今あるエネルギーで生きなければならない」と考えて、エネルギーを「効率よく」消費することを覚え始めます。

つまり、生存するために、エネルギーをあまり使わなくなってしまうのです。また、通常食べていた分の食事を削るということで、強い空腹感を覚えてしまうこともあります。

しかしそんなときに、酵素ドリンクや、あるいはローカロリーな食べ物を摂取することで、このような感覚に陥るリスクを下げることができます。

置き換えダイエットのデメリットと注意点について

置き換えダイエットのデメリットは、「その生活に慣れてしまうと、体重がなかなか落ちなくなる」ということです。

「少ないカロリーで効率よく動けるようにしよう」という考えは、この「置き換えダイエット」にも働き始めます。そのため、どこかの時点で頭打ちになってしまう可能性があります。

また、「1日を、ダイエットドリンクだけで過ごす」「すべての食事を、ダイエットドリンクに置き換える」などのやり方をしてしまった場合、体に深刻なダメージを与えることもあります。

このため、置き換えダイエットは、1日に1食、多くても2食までとするべきです。また、「休日なので、どうしても食事をとりたくない」ということであれば、必ず近くにチョコレートなどを置いておいてください。ダイエットのときに起こるかもしれない低血糖の症状を抑えるためです。

置き換えダイエットのやり方について

では、「効率のよい置き換えダイエット」のやり方について見ていきましょう。朝昼夜、どの食事をダイエットドリンクに置き換えるとよいのでしょうか?

これについては、明確な回答はありません。ただ、「総合摂取カロリーを低くしよう」と考えるのであれば、つい食べ過ぎてしまう「夕食」がよいでしょうか。

「朝の忙しい時間帯に料理をつくることもまた億劫で仕方ない」という人は、朝を置き換えて、「面倒さの解消」と「ダイエット」を両立させましょう。

「朝と夜にしっかり食べられるのだから」と我慢できる人は、昼間にどうぞ。

ダイエットドリンクの種類と考え方

さて、この「置き換えダイエット」にとって有効なのが、先ほどから挙げている「ダイエットドリンク」です。現在有名なのは、「酵素ドリンク」「プロテインダイエットドリンク」「ダイエットサポートドリンク」などでしょうか。

酵素ドリンクはその名前のとおり、果物や野菜を発酵させて作るものです。豊富な食物繊維を持つものもあり、人気の高いものでもあります。現在はスムージータイプのものも出ていますね。

便秘解消などに役立つものも多く、「便秘によって肌が荒れているのでどうにかしたい」という「美容の悩み」を抱えている人にとっても使いやすいでしょう。

「プロテインダイエットドリンク」は、その名前のとおり、たんぱく質を含むものです。たんぱく質は体の筋肉の原材料ともなるものであり、積極的に摂っていきたいものの一つです。特に、「軽い運動と組み合わせてダイエットをしている」という人にとって有効なものです。

「ダイエットサポートドリンク」は、もう少し広義の意味で使われることも多い単語です。豊富な栄養を持ち、栄養バランスを考えながらもローカロリーに収められているものも多く、「ダイエットドリンクであること」を意識しないで飲むことができるのもメリットです。

味も豊富で、1つのパッケージにたくさんの種類の味が入っており、飽きずに飲めるのも魅力。ただ、ほかの商品に比べると若干高い価格設定になっていることも多いので、注意が必要です。

ダイエットドリンクは、「続けられること」が一番大切ですから、味のよいものを選ぶのが鉄則です。また、「価格」にも考慮しましょう。

ちなみに、現在、ダイエットドリンクで人気なのは、以下のものです。

  • コスミックエンザイム
  • 優光泉
  • ナチュラルヘルシースタンダード
  • ファスティープラセンタ
  • 劇ウマスイーツダイエットやみつきジュレ&シェイク

ダイエットドリンクは、「それを飲めば痩せる」というものではありません。あくまで、「摂取カロリーを減らして消費カロリーとの差を大きくすること」で痩せるものです。この点もしっかりと認識して取り組んでいきましょう。

TOP