酵素ドリンクナビ

酵素ファスティングで痩せたい!気になる効果と実践方法と注意点4つ

「手軽に体重を減らせるダイエットがしたいな」
「今酵素ファスティングが話題だけどどんな効果あるのかなあ」

酵素ファスティングは手軽でダイエット効果以外にもいろんな効果があると聞くものの、本当に手軽にできるダイエットなのか、また効果はどんなものがあるのかよくわからないという方は多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは酵素ファスティングの効果についてやその方法、注意点を紹介します。

酵素ファスティングは痩せないは勘違い

断食しない女性
「酵素ファスティングってプチ断食なのかな」
「あんまりダイエット効果ないんじゃないかな」

このように思ってしまう人も多いと思いますが、まったくそのようなことはありません。

酵素ファスティング自体は継続すると効果がではじめる

酵素ファスティングとは必要な栄養素をしっかり摂取し、体の内臓を休めつつ消化のエネルギーを活用するダイエット方法です。

個人差は大きくありますが、最低でも断食期間は3日以上続けないと効果が現れない、もしくは逆にリバウンドを引き起こすダイエットだということを認識しておくようにしましょう。またファスティングも突然行うと体に良くないため、断食期間3日間以外にも、しっかり準備期間・復食期間を設けることも大切です。

酵素ファスティングダイエットの魅力

この酵素ファスティングダイエットの大きな魅力は主に2つあります。

  • 体脂肪を直接的に燃焼でき、体脂肪率が下げられる
  • 水分補給以外何も口にしない断食ダイエットよりも効果が高く健康的であるためリバウンドしにくい
  • またダイエット効果以外にも、酵素ドリンクでファスティングすることで、ドリンク内に含まれている美容成分が働くことによる美容効果や便秘改善などの目的でこのファスティングを行う人が増えています。今では、定番ダイエットといわれるうちの1つとなっています。

    酵素ファスティングの3つの効果

    酵素ファスティングにはただ体脂肪率を下げてダイエット効果をもたらす以外にも多くの効果を持っています。その効果は主要臓器の回復、腸内環境改善、排泄機能や新陳代謝の効率アップ、ダイエット効果があります。

    それでは具体的な効果を見ていきましょう。

    1 主要臓器の回復

    肝臓
    酵素ファスティングを行うことによって、普段フルに活動しているすい臓や肝臓や腎臓などの内臓の活動を緩やかにします。

    これを行いつつもドリンクから必要な栄養素のみを摂取しながら消化活動を行うことによって、細胞を活性化させることができ、脂肪燃焼や消費カロリーを高くする相乗効果も生まれてきます

    2 腸内環境改善

    腸内環境改善
    ドリンクに沢山含まれている食物酵素が働くことによって腸内環境改善の効果を実感することができます。その中でも具体的な効果としては主に2つあります。

  • 腸で行われる消化の促進
  • 腸自体の腸内環境を善玉菌を増やすことで改善
  • これがあることによって便通改善にもつながります。

    3 排泄機能や新陳代謝の効率アップ

    新陳代謝があがる
    ファスティングには血流の流れを良くしたり、リンパの流れを良くしてくれる働きがあります。これがあることによって、尿からより毒素を排出してくれるようになったり新陳代謝が良くなったりします

    よってデトックス効果を体感することができます。

    4 ダイエット効果

    ダイエット効果
    ファスティングを行うことによって期待できる効果としてもっとも想像がつきやすいのがこのダイエット効果です。このダイエット効果とは具体的に2つのことを意味しています。

  • 無理しすぎずに摂取カロリーを減らすことができる
  • 様々な酵素を摂取することによってそもそも痩せやすい身体を作ることができる
  • ただ水分補給だけして行うような断食ダイエットでは「もともと痩せやすい体を作る」ことはできないので、これはファスティングダイエットならではの魅力といえるでしょう。

    酵素ファスティングの方法~2週間以上かけて行うのが肝~

    時間
    酵素ファスティングを行うおすすめのやり方があることを皆さんご存知ですか。ここではそんな様々な効果を含んだ酵素ファスティングの正しいかつおすすめの行い方を紹介します。

    酵素ファスティングの行い方【コツは3段階に分けること】

    酵素ファスティングの行い方をここでは紹介します。コツとしては「2週間以上行うこと」「2週間の食事内容の中で準備・実施・ケアの3段階で食事方法を変えてファスティングを行うこと」が大切になります。以下の表を参考にしてください。

    酵素 ファスティングの手順
    段階 期間
    準備食期間 約1週間
    断食期間 約3日間
    回復食期間 約1週間

    1 準備食期間は約1週間

    ファスティングを行う前に、準備期間は1週間設けるようにしましょう。その間に気を付けるべきことは主に以下の2つです。

  • 通常食べる食べ物の量の6~8割の量だけ食べるようにする
  • 普段高カロリー・カフェインを含むものは摂取しないようにする
  • これは、ファスティング中の空腹感を強めないようにすることで、きちんと持続できるようにするためです。またコーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、ほうじ茶、抹茶などで毎日カフェインを摂取している場合摂取を早めにやめるようにしましょう。

    これはカフェインには中毒性があるため、カフェインをやめてから頭痛やめまい、吐き気に襲われる人がいるためです。気を付けましょう。

    2 断食期間は約3日

    本格的にファスティングを始めるようになったら、朝食、昼食、夕食の3つすべての食事を酵素ドリンクに置き換えましょう。またこの3食以外の時間でお腹がすいた場合も酵素ドリンクでお腹を満たしましょう。

    ファスティング中に注意するべき注意点は以下のものです。

    ファスティング中の注意点
  • ドリンクとは別の飲み物としてミネラルウォーターは多めに摂ってください。(200mlを5回に分けて摂取する)
  • 消化を休めることができないため、固形物を摂取しないようにしましょう
  • 生理とかぶってしまっても問題はありませんができるだけ生理後に行うようにしましょう。
  • 他にミネラルを摂取する方法として梅干しをおすすめします。
  • これはファスティング中に水分やミネラルも合わせて体内に摂取することによって、酵素ドリンクの効果でもあるデトックス効果をさらに促進することに加えて、空腹感を和らげることができるからです。

    また消化を休めることによって消化に使われていたエネルギーを脂肪燃焼に利用できます。また生理直後であると卵胞ホルモンの分泌量が増加し、新陳代謝もより促進されます。

    またホルモンバランスが生理前には崩れてしまうため、生理前にファスティングを行うことはおすすめできません。

    3 回復食期間は約1週間

    回復食期間は、カツなどの高カロリーで消化の悪い食事ではなく、消化のいいものを食べるようにしましょう。例えば、お酒、乳製品、肉、卵、揚げ物などを避けるようにし、そばやお粥、ライ麦パン、具なしのお味噌汁・スムージーなどの流動食を摂取するようにしましょう。

    これは、断食できれいになった腸内でも、これらを食べてしまうと善玉菌が多くあった腸内を一気に汚してしまい、悪玉菌が多くなってしまうことになるためです。

    また、乳製品は比較的カロリーが高く、タンパク質は消化に時間もかかるため、 断食明けの胃に負担がかかりあまり体に良くありません。

    この期間では、断食できれいになった腸内環境を維持しつつも、胃腸をならしていくことが大切です。

    酵素ファスティングを行う前に確認したい5つの注意点

    ファスティング 注意点
    酵素ファスティングはとても手軽で行いやすいダイエット方法ですが、注意しておくべき点が5つあります。

    1 最低でも3カ月は続けよう

    ファスティングは、長い期間をかけて習慣化された食生活の乱れを正して、カラダの不調を矯正し体質改善していくことを目的としています。

    ただ、1回や2回のファスティングではその目的を達成することは難しく、しっかりと体質改善され変化したと感じられるようになるまでは、最低3カ月~半年続ける必要があるでしょう。

    これは人間の細胞が3か月に1回くらいのサイクルで循環しているためです。

    2 運動も併せて行おう

    酵素ドリンクでのファスティングでも代謝は上がることは確かですが、いくらファスティングを頑張っていたとしても、動く量が少なかったり運動を行わないと代謝も悪くなります。

    体を動かすことで血流が促され、代謝も促進し、免疫力もアップしダイエットの成功確率も高まるため、ぜひ運動をするようにしましょう。

    3 吐き気や頭痛などの副作用に注意

    一部の人は酵素ファスティングを行うことによって、吐き気や発熱、吹き出物、むくみ、倦怠感といった好転反応による副作用の症状が出ることがあります。

    これは基本的に体に問題はありませんが、自分のカラダの状態があまりにも悪い状態に変化していると思った場合は、無理しすぎずいったん中止するなどの措置をとりましょう。

    4 妊娠中の人や摂食障害がある人は専門家に必ず相談

    妊娠中や授乳中の方や摂食障害の人、胃腸に障害のある人、過食症、拒食症は自己判断でファスティングダイエットを行うことによってカラダに良くない状況を引き起こす可能性があります。

    自己判断ではなく、必ず医師や専門家の方に相談をしてから始めるようにしましょう。

    5 酵素ドリンクの商品の質にも注意

    ファスティングダイエットを行うにあたって酵素ドリンクが必要になりますが、酵素ドリンクの質が悪いと、酵素の数が少なかったり効能が良くなかったりする事があります。

    品質が保証されている商品を注文・購入するようにしましょう。

    【まとめ】酵素ファスティングは正しい方法で行えば手軽に効果を実感できる

    最後に酵素ファスティングを行うにあたって知っておくべき点をおさらいしましょう。

    • 酵素ファスティングとは準備と事後期間合わせて2週間のうち断食を3日行うダイエット
    • 効果としては以下の4つ
    • ・主要臓器の回復
      ・腸内環境改善
      ・排泄機能や新陳代謝の効率アップ
      ・ダイエット効果

    • ファスティングは準備食・断食・回復食の3段階に分けて行う
    • 副作用があるかもしれないことや運動を合わせた方が効果が高いことにも注意
    • 妊婦の方や摂食障害などがある方は専門家に必ず相談すること

    酵素ファスティングダイエットは手軽なダイエットではあるものの、やり方をしっかり把握し、正しい方法で行わないとお金だけかけて効果が得られなかった、良い変化が得られなかったということにもなりかねません。

    必ず、酵素ファスティングの方法をしっかり習得し、注意点にも留意しながら、しっかり効果が得られるようにダイエットを行いましょう!

    こちらの記事が参考になった方は以下の記事もおすすめです。

    TOP