酵素ドリンクナビ

酵素ドリンクの飲み方|おすすめの【時期・量・注意点】を徹底解説

「酵素ドリンクはいつどのくらい飲めばいいのかなあ」
「飲み方についてどんな注意をすればいいかなあ」

ダイエットで体重を減らす目的のために、どのように飲んだら効果を実感できるのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、簡単にファスティングを酵素ドリンクで行う理由と酵素ドリンクを飲む最適なタイミング、おいしい飲み方や飲み方における注意点についてご紹介します。

酵素ドリンクでファスティングを行うのがおすすめな理由

オススメする女性
置き換えダイエットの1つであるファスティングのやり方には様々な方法があります。水だけでもファスティングを行う方法もあります。

しかしこのような無理のあるダイエットは逆に健康に害を及ぼす場合があります。それは厚生労働省の発表でも明らかになっていることです。

ファスティングとは
食事の量を制限し、エクササイズや運動して減量することです。極端な摂取制限は、リバウンドの恐れだけでなく健康に害を及ぼします。極端に摂取を制限したり特定の食品のみ摂取する偏ったダイエットは、一時的には体重の減量が期待できますがストレスがたまるうえに必須栄養素の量が不足し、食物繊維不足による便秘、マグネシウムやビタミンD不足による骨粗鬆症、鉄分不足による貧血、月経異常など健康を損なう恐れがあります。
出典元:厚生労働省 eヘルスネット

そこで、ダイエットを行う際には栄養素を意識して摂取するようにしましょう。例えば、野菜や果物などを発酵して作った栄養素豊富な健康食品である酵素ドリンクであれば、毎日ファスティングを続けることによって、酵素成分が働いて代謝率が上がり、脂肪を燃やすことができる上に、水分補給もできます

こうすることで、ファスティング時のデトックス効果を高めることができるので 酵素ドリンクはおススメです。

酵素ドリンクを飲むタイミング

酵素ドリンクを飲むタイミングとして一番いい時間は起床直後・食前時・寝る前です。ここではどうして起床直後と空腹時と寝る前に効果を実感しやすいかご説明します。

起床直後

起床した20歳女の人
起床直後の人間の体は、胃が空っぽです。空っぽの胃に酵素を入れることで、酵素はほかの食べ物に邪魔されることなく消化酵素や代謝酵素の原料となることができます。

結果的にその日一日、体は食べたものをエネルギーとして活用しやすくなります。ただし、起床直後酵素ドリンクを飲む場合、注意点が2つあります。それは以下の2つです。

  • 起床直後に歯磨きをすること
  • 酵素ドリンクを飲む前にコップ一杯の常温水を飲むこと
  • これは起床直後に歯磨きをしないまま酵素ドリンクを飲むと口腔内にいる悪玉菌が腸内細菌にも悪影響を与えるためです。

    またコップ一杯の常温水を飲むことで酵素ドリンクの効果に加えて以下の相乗効果が期待できます。ぜひ気を付けてみましょう。

    起床直後に酵素ドリンクを飲む前に常温水を摂る効果
  • 口の中の細菌増殖を防ぐ
  • 代謝アップ
  • 脳の活性化
  • 便通改善
  • 食前時

    食事前 20歳女性
    食前に酵素を飲むと2つの効果があります。1つ目は「その後の食事で食べたものをより消化・吸収・代謝しやすくなる効果」、2つ目は「便秘解消効果」です。

    これは酵素ドリンクに含まれている食物繊維が腸にまで届きやすいためです。逆に食後などは、食前に比べて効率的に栄養素を吸収しづらいため避けた方がいいでしょう。

    寝る前

    寝ている女性
    寝る前の時間に酵素ドリンクを飲むと疲労回復効果、肌の新陳代謝アップ、便通改善効果を実感しやすいです。

    この理由は、夜20時から2時までの間は、一日の中で最も代謝が活発な時間帯であるためです。さらに酵素ドリンクは発酵で栄養素が低分子化されており消化酵素を使わないため、代わりに代謝酵素が細胞修復にエネルギーを使うことができます。

    そのためより効果を実感できる時間ともいえます。消化酵素と代謝酵素の違いが良く分からない方は次の説明を見てしっかり把握しておきましょう。

    消化酵素
  • 食べ物の消化に使われる酵素
  • デンプンをブドウ糖に分解する
  • タンパク質をアミノ酸に分解する
  • 脂肪を脂肪酸に分解したりする
  • 代謝酵素
  • 吸収された栄養をを体中の細胞に届けて、新陳代謝を良くする
  • 毒素を汗や尿の中に排出する
  • 体の悪い部分を修復し、病気を治す
  • 免疫力を高めてくれる
  • 酵素ドリンクのおすすめの飲み方【量・割り方】

    心配する女の人
    続いて酵素ドリンクをつかってどのように飲めば効果がでてくるか紹介します。ここで1日にどのくらいの量の酵素ドリンクを飲めば効果がでるか、またどのように酵素ドリンクを服用すればいいか理解しましょう。

    1日に酵素ドリンクは目安30mlから60ml摂取

    これといった決まりがあるわけではありませんが、1日に酵素ドリンクを飲むおすすめの量は、目安として30ml~60mlぐらいです。これはイメージとしてはペットボトルキャップの容量4杯分~8杯分に値します。

    量で換算するとそう多くは見えないので意外と簡単そうだなと思うかもしませんが、重要なのは少量でも毎日継続して飲むことです。

    自分の体調の調子とよく相談しながら量を調節していきましょう。体調が悪い時に無理して飲む必要はありません。

    酵素ドリンクのおすすめの割り方

    「酵素ドリンクっておいしいの?」
    「飲むなら、少しでもお手軽においしく飲みたいな」

    そんな人たちも多いと思います。実際は原液で飲むのが一番おすすめではあります。しかしはじめは飲むのにも抵抗があるという方がたくさんいると思います。

    そんな方たちは、酵素ドリンク特有の独特な味を減らすためにも、何種類もの飲み物でお好みの組み合わせを見つけ、美味しく飲む方法をぜひ試してみてください。酵素ドリンクを割る場合は、目安として割る飲み物3、酵素ドリンク1の比率で割るとおいしいです。(東京在住20代女性の実体験談による)

  • 水割り
  • 炭酸水割り
  • オレンジジュース割り
  • お酢割り
  • ヨーグルト割り
  • お茶割り
  • 酵素ドリンクを飲むときの6つの注意点

    酵素ドリンクを飲む際に注意していただききたい6つのポイントをご紹介します。

    1 カフェインやアルコールと一緒に摂取しない

    アルコールは飲んではいけない
    酵素ドリンクでファスティングダイエットを実施している場合、カフェインやアルコールと摂取しないのが無難です。理由は以下の2つです。

    1. 食事量を減らしたり、酵素ドリンクで代替した場合、アルコールやカフェインによる胃への刺激が強くなってしまい体に良くないから
    2. カフェインには、体を冷やす効果もあるため、倦怠感や頭痛などの好転反応を引き起こす可能性が高くなるため

    そのためコーヒーなどは取りすぎないようにしましょう。

    2 水分補給をしっかりする

    水分補給をする女の人
    酵素ドリンクを飲んでいることで、水分補給は十分と思ってはいけません。私たちの身体は、水分が不足するとデトックス機能が低下する恐れがあります

    体内の老廃物をスムーズに排出するためにも、酵素ドリンクと合わせて、水分補給を心がけましょう。

    3 副作用に気を付けよう

    頭痛やめまいに襲われている女性
    副作用(交点反応)とは体内の毒素が排出されていくときに起こるものです。具体的には、頭痛やめまい、下痢、便秘、吹き出物、倦怠感などが出ることがあります。

    これは偏った食事やストレス、食べ過ぎなどによって日ごろ酷使されている内臓から毒素が抜けていくためです。しかしそこまで害の大きな副作用ではないので安心しましょう。

    このような体調の変化があった場合は、ゆっくり横になるなどの対処を取りましょう。

    4 生活習慣に気を付けよう

    夜更かしする男性
    酵素ドリンクは飲み方次第で効果を大いに実感できるものの、生活習慣が乱れているとどんなに質のいい酵素ドリンクを飲んでいても効果を実感しづらいです

    さらには夜型生活は睡眠障害を引き起こすきっかけでもあり、睡眠障害になってしまうと他の健康にも害を及ぼすとされています。(厚生労働省の調べ)

    睡眠障害と健康の関連性
    睡眠障害は生活習慣病をはじめとするさまざまな身体疾患も増悪させます。例えば睡眠時無呼吸症候群はメタボリックシンドロームにしばしば合併し、高血圧・脂質異常症・耐糖能異常(糖尿病)・高尿酸血症・逆流性食道炎(胸やけ)などを増悪させます。
    出典元:e-ヘルスネット 厚生労働省

    夜に起きていると成長ホルモンが正常に分泌されず、酵素ドリンクの効果を実感できないきっかけになります。また暴飲暴食をするとせっかくのファスティング効果がなくなります。これでは酵素ドリンクの効果は元も子もないので気を付けましょう。出来れば運動を日ごろから行うことで代謝がよりよくなるためおすすめです。

    5 糖尿病や高血糖の人や心臓疾患の人は事前に医師に相談しよう

    糖尿病や心臓疾患でも酵素ドリンクを飲んでいいのか悩んでいる人
    糖尿病や高血糖の人や心臓疾患の人は酵素ドリンクを飲む前に必ず事前に医師に相談しましょう。

    酵素ドリンクの中には果糖や砂糖が含まれているものもあり急に体調を悪化しかねないので、仮にダイエットが必要とされている糖尿病の人や血糖値が高い人も必ず医師に相談しましょう。

    同様に心臓疾患の人にも悪影響を及ぼす可能性があるので注意しましょう。これは医者に無断で酵素ダイエットを始め、体が異常な反応をするのを防ぐためです。

    6 他の飲み物と割る場合、45度以下のもので割るようにしよう

    大切さを訴える女性
    酵素は45~70度の温度で酵素としての効能を失ってしまうとされています。

    これは酵素自体がたんぱく質で形成されており、たんぱく質自体が熱にとても弱いため、熱を加えることによって活性を失ってしまい、機能を持たなくなるためです。

    酵素の効果をしっかり得るためにも、他の飲料を使用する場合は、必ず45度以下のもので割るようにしましょう。

    まとめ|酵素ドリンクの飲み方をおさえてダイエット成功|

    最後に、酵素ドリンクの飲み方のポイントをおさらいしましょう!

    • 酵素ドリンクを飲むタイミングとして一番いい時間は起床直後・食前時・寝る前
    • 飲む量は30ml~60mlが目安。美味しい飲み方は炭酸割り水割りをはじめとして様々
    • 飲み方の注意点は主に7つ
      1 カフェインはとらないようにする
      2 水分補給を心がける
      3 副作用が起きることもあるのを心がけておく
      4 生活習慣に気を付けよう
      5 糖尿病や高血糖の人や心臓疾患の人は事前に医師に相談 
      6 酵素ドリンクを他の飲み物で割る場合、熱で酵素を破壊しないように45度以下のお湯で割ること

    酵素ドリンクは「飲むだけで簡単に痩せる」とよく言われていますが、正しい方法で飲まなければ効果を得ることはできません。

    ぜひ、今回紹介した飲み方や注意点を参考にして、酵素ドリンクを飲んで、ぽっこりお腹を解消しましょう。

    酵素ドリンク商品選びにも迷っている人は以下の記事も参考にしてみてください。

    TOP