酵素ドリンクナビ

酵素ドリンクっていつ飲めばいいの?効果を最大限発揮する飲み方

「酵素ドリンクはどのタイミングで飲むのが一番効果的なの?」
「美味しい飲み方が知りたい!」

酵素ドリンクをいざ買おうとしたものの、購入してからどのように飲んだらよいのかわからない、という方は多いのではないでしょうか。

寝る前に栄養を摂ると太るといわれているのに、酵素は寝る前がおすすめ!なんて話を聞いたり。

そこで、今回は酵素ドリンクの効果や酵素ドリンクを飲む最適なタイミング、おいしい飲み方やおすすめ酵素ドリンクについてご紹介します。

酵素ドリンクの効果って?

酵素ドリンクには、私たちの体内にあるデトックス効果や、余計な脂肪を分解する効果を高めてくれる働きがあります。

私たちの体内には消化酵素と代謝酵素という酵素が存在します。しかし、生活の乱れがちな現代人の体内では常に酵素が不足しがちで、体は消化酵素を優先的に作るため、代謝酵素にまで手が回っていない場合が多いのです。そこで、私たちが酵素ドリンクを飲むことによって、体内の酵素を増やすことができます。結果的に体には消化酵素だけでなく代謝酵素を作る余裕が生まれるというわけです。

代謝酵素は、体内の老廃物を排出させたり、余計な脂肪を分解したりする働きがあります。酵素ドリンクを飲めば、これらの働きが高まり、より痩せやすい体質になるというわけなんです。

酵素ドリンクはいつ飲めばよい?

酵素ドリンクをより効果的に使うには、飲むタイミングに気をつけるべきでしょう。以下では、酵素ドリンクの効果が発揮されやすい4つのタイミングをご紹介します。

起床後

起床直後の人間の体は、多くの場合胃が空っぽです。空っぽの胃に酵素を入れることで、酵素はほかの食べ物に邪魔されることなく消化酵素や代謝酵素の原料となることができるのです。結果的にその日一日、体は食べたものをエネルギーとして活用しやすくなるでしょう。

食前

食前に酵素を飲めば、その後に食べたものをより消化・吸収・代謝しやすくなります。また、酵素ドリンクは甘い味わいのものが多いですから、食前に飲むだけでも満足感が出て、その後の食事量が少なくてすむというメリットもあるでしょう。

間食

先にも述べた通り酵素ドリンクは甘い味わいですが、天然の野菜や果物のエキスですから、ジュースのように砂糖が大量に入っているわけではありません。間食でお菓子を食べる代わりに飲めば、満足感を得られると同時にカロリーをカットすることができるのです。

就寝前

就寝前のリラックスタイムにも酵素を飲むことはおすすめです。人間の内臓は、私たちが眠っている間も絶えず消化・吸収・代謝の働きを行っていますから、就寝前に酵素を飲むことは、それらの働きを助けることにつながるでしょう。

酵素ドリンクを飲んで痩せるには?

酵素ドリンクを飲んでダイエット効果を得るためには、以下の2種類の飲み方がおすすめです。

食事の代わりに

例えばばたばたとしがちな朝食の代わりに酵素ドリンクを1杯飲めば、時間の短縮にもつながります。朝食は急いで摂ると炭水化物に偏ってしまいがちですが、酵素ドリンクを飲めばビタミンやミネラルも同時に摂取することができますから、大変おすすめです。

ファスティングに

近年流行しているファスティングとも、酵素ドリンクは相性がよいのです。断食期間中に酵素ドリンクを飲めば、内臓を休ませながら酵素を取り入れることができますし、断食にも酵素ドリンクにもデトックス効果がありますから、相乗効果も期待できるでしょう。

酵素ドリンク、おすすめの飲み方

酵素ドリンクをせっかく飲むなら、少しでもお手軽に、おいしく飲みたいものですよね。そこでおすすめなのが、酵素ドリンクを炭酸水で割る方法です。一般的に市販されている酵素ドリンクは原液のままの濃い状態なのですが、炭酸水で割ると味も薄くなり、軽い飲み口を楽しむことができます。

また、炭酸水で割ることによって単純に量が増えますから、腹持ちがよくなるのも事実です。もちろん普通の水で割ってもかまわないのですが、炭酸があることでより腹持ちがよくなりますから、特に食事の代替やファスティングに用いる場合には、ぜひ炭酸水で割った酵素ドリンクを飲んでみてください。

女性は酵素ドリンクをどの時期に飲めばよい?

ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む場合、最も効果的なのは、もちろん長期的に続けて酵素ドリンクを飲むことです。しかし、それが難しい場合でもぜひ酵素ドリンクを飲んでほしいタイミングがあります。それは、生理直後の痩せやすくなっている時期です。

生理が終わった直後は、私たちの体は老廃物をすっきりと排出して、体がもっとも痩せやすくなっている時期だといわれています。つまり、この時期に置き換えダイエットやファスティングを行うと、普段以上の効果を期待することができるのです。

置き換えダイエットやファスティングを行わなかったとしても、生理直後は起床直後や食前、間食、就寝前などのタイミングで酵素ドリンクを取り入れてみてください。少しずつ身体が変わっていくのが実感できるはずですよ。

酵素ドリンクを飲むときの注意点

酵素ドリンクを飲む際に注意していただききたい4つのポイントをご紹介します。

50℃以上温めない

女性としては酵素ドリンクを温めて飲みたくなってしまいますが、酵素は大変熱に弱いものですから、決して熱湯で割ったりして50℃以上に温めないように気をつけてください。冷たい酵素ドリンクが飲みたくない場合は、常温で保存するなど工夫しましょう。

水分補給をしっかりする

酵素ドリンクを飲んでいることで、水分補給は十分と思ってはいけません。私たちの身体は、水分が不足するとデトックスがうまくいかない作りになっています。体の老廃物をスムーズに排出するためにも、水分補給を心がけましょう。

継続して飲む

先にも述べた通り、酵素ドリンクの効果を最大限得るためには、継続して飲むことが重要です。まずは自分が継続して飲める味・価格の酵素ドリンクを探し、それを自分にとって楽なタイミングで飲み続けるようにしてみてください。

目安量を守る

酵素ドリンクは体によい飲み物ですが、もちろん飲み過ぎは禁物です。酵素ドリンクの飲み過ぎはカロリーオーバーにも繋がりますから、1回につき1杯を1日○回、などと決めた量以上は飲まないようにしましょう。

まとめ

最後に、酵素ドリンクの飲み方のポイントをおさらいしましょう!ポイントは大きく分けて6つあります。

  • 酵素ドリンクの効果が発揮されやすい4つのタイミングがある
  •  1.起床後→空っぽの胃に酵素を入れることで、酵素は他の食べ物に邪魔されることなく消化酵素や代謝酵素の原料となることができる
     2.食前→その後に食べたものをより消化・吸収・代謝しやすくなる 
         空腹感を得られ、その後の食事量が少なくてすむ
     3.間食→お菓子の代わりに酵素ドリンクを飲むことで摂取カロリーを減らせる
     4.就寝前→睡眠中の、酵素の消化・吸収・代謝の働きを助ける

  • 酵素ドリンクを飲んで痩せる方法として「食事置き換え」と「ファスティング」の2つの方法がある
  • 酵素ドリンクを炭酸で割ることで、飲みやすくなるうえに腹持ちも良くなる
  • 女性は生理後の痩せやすくなっている時期に飲むことで普段以上の効果を期待することができる
  • 酵素ドリンクを飲むときの注意点
  •  1.酵素は熱に弱いため、50℃以上に温めてはいけない
     2.酵素ドリンクだけでは十分な水分をとることができないため、水分補給を忘れてはいけない
     3.酵素ドリンクの効果を最大限得るためには、継続して飲むことが重要
     4.飲み過ぎはカロリーオーバーに繋がるため、目安量を守る

いかがでしたか?

酵素ドリンクは「飲むだけで簡単に痩せる」とよく言われていますが、正しい方法で飲まなければ効果を得ることはできません。

ぜひ、今回紹介した飲み方や注意点を参考にして、酵素ドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか。

TOP