酵素ドリンクナビ

酵素ドリンクはファスティングに最適?失敗しないための3つの注意点

「そもそも酵素ドリンクでファスティングってどういうもの?」
「酵素ドリンクを使ったファスティング方法について分かりやすく知りたい!」

酵素ドリンクを用いたファスティングは、近年では一般的になったダイエット法のひとつですよね。しかし、ファスティング・断食には色々な方法があり、危険なのでは?難しいのでは?と疑問に思い、実行できずにいる方も多いです。
そこで、今回は皆さんの不安を解消するために、酵素ファスティングの効果ややり方、おすすめの酵素ドリンクや失敗しない方法などを解説します。

酵素ドリンクでファスティングとは?

そもそもファスティングとは断食のことを指し、半日から3日間程度固形物を摂らないダイエット法のことをいいます。
ファスティングを行って「消化・吸収」の働きを休めることで、私たちの体内の酵素は多くが代謝酵素に回されます。

さらにそれに追加して酵素ドリンクを飲めば、身体の代謝機能はいちじるしく向上することが期待できるのです。

酵素ドリンクを使った正しいファスティングの流れ

ファスティングその1:準備期間

ファスティングの前には、準備期間をしっかりととることが重要です。準備期間の日数は、断食期間のおおよそ倍程度。3日間の断食を予定しているのなら、6日間の準備期間が必要です。

この期間中は、断食期のために徐々に胃を慣らしていくことを意識しましょう。体に良い食品を中心とした和食の生活を心がけ、アルコールやカフェインの強い飲み物などは避けるべきでしょう。

また、断食期の直前は普段よりも食事の量を減らすようにすると、断食期に入ってからの空腹に耐えやすくなります。

ファスティングその2:断食期

準備期間を無事に終えたら、いよいよ断食に入ります。この期間中は、空腹を感じたら酵素ドリンクや水を飲みながら、内臓をしっかりと休ませてあげましょう。
空腹を紛らわす方法としては、軽い運動や入浴などがおすすめです。

人によっては、断食中の好転反応として、微熱、肌荒れ、眠気や吐き気、かゆみなどの症状が出ることもあります。これらは体調不良ではなくあくまで好転反応ですから、気にせずに断食を続けて構いません。これは、細胞が活性化することによって、体に溜まっていた有害物質が排出される過程で起こります。この好転反応は、通常3日ほどで治ります。

ファスティングその3:回復期

断食が終了しても、ファスティングは終わりません。準備期間と同様に、断食期間の倍の日数を回復期に当てましょう。この回復期では、日常の食生活に戻るために少しずつ内臓を食べ物に慣らしていきます。

断食直後の内臓は吸収率が高まっていますから、いきなり通常の食べ物を食べてしまうとリバウンドにつながりかねません。回復期は、重湯から始めて少しずお味噌汁や野菜などを摂取していくように心がけましょう。

デトックス効果を期待した1日だけのコース

1日ファスティングは3日間のファスティングと比べると、減量効果は少ないですが、便秘解消やデトックス効果が期待できます。また、負担が少ないことが魅力のひとつです。定期的に1日ファスティングを行うと、かなりの減量効果があります。
なので、週末に1日ファスティングを繰り返すことをおすすめします。

1日断食でも、準備期と復食期をしっかりとることで、効果がアップします。
取り入れた酵素を夜間に体内循環させるために、夕食は20時までに終わらせましょう。

デトックスと脂肪燃焼を期待した3日間の断食コース

3日間のファスティングでは、脂肪燃焼効果が期待されます。
というのも、脂肪の燃えカスが出始めるのは、ファスティングを開始してから2日後からなのです。3日間もファスティングなんて不安な方もいるかもしれませんが、酵素ドリンクには体に必要な栄養素がたっぷりなので、個人差はあるものの過度の空腹感は感じられません。

短期間で簡単に痩せる!ファスティングを酵素ドリンクで行う3つのメリット

ファスティングでは、身体の「消化・吸収」の働きを休め、代わりに「代謝・排出」の働きを強めることでデトックス効果やダイエット効果が期待できます。そしてこの「代謝・排出」の働きには、私たちの体内の酵素が深くかかわっているのです。

しかし、私たちの身体は日頃から酵素不足にさらされている危険性が非常に高いのです。そして困ったことに私たちの身体は酵素が不足すると、「代謝・排出」よりも「消化・吸収」の働きに注力してしまいます。

そこで、ファスティングを行いながら酵素を飲むことが重要になってくるのです。

ダイエット中に不足しがちな栄養素が補えるので安全

ファスティングで不安な要素といえば、やはり栄養失調ですよね。
酵素ドリンクでファスティングを行うと、たんぱく質や食物繊維、ビタミンやミネラルなど、必要な栄養を摂取できるため、健康的にダイエットが可能なのです。
さらに、ほとんどの酵素ドリンクが無添加なので安心です。

脂肪燃焼、ダイエット効果の他にも嬉しい5つの効果

ファスティングを行うのは、減量目的だけではありません。

  • 腸内環境改善
  • デトックス
  • アンチエイジング
  • 美肌
  • 集中力アップ

など、たくさんの効果が期待できます。そのため、減量目的だけではなく、心と体のリセットとして行う人も多いのです。

リバウンドしにくい体になる!

置き換えダイエット後の反動でありがちな過食でのリバウンドですが、酵素ドリンクを摂取することでファスティング中も空腹が抑えられるので、ファスティング後には自然に胃が小さくなりリバウンドしにくくなっています。
また、ファスティングと酵素のダブルの力で基礎代謝が上がり、睡眠時や普段の生活でも脂肪が燃えやすい体になります。

失敗しないために注意すべき3つのこと

嬉しいメリットがたくさんある酵素ファスティングですが、注意していただきたい点がいくつかあります。

ファスティング中も軽い運動を行うこと

1日ファスティングでは筋トレを多めに取り入れることで、リバウンドしにくくなります。
断食が3日間以上の場合は筋トレは行わずに、有酸素運動を行いましょう。有酸素運動は脂肪燃焼を促進します。

飲み物の選び方

ファスティングのドリンク

ファスティング中は固形物が禁止されますが、固形物でないからといってなんでも飲んで良いわけではありません。

不向きな飲み物

  • アルコール
  • カフェイン
  • 牛乳やヨーグルトなどの乳製品
  • プロテイン

これらの飲み物は内臓に負担をかけ、ファスティングの本来の目的である「内臓を休める」ことを邪魔してしまったり、酵素との相性が悪かったりするので、酵素ドリンクのファスティング中には不向きです。

いきなりの断食はNG

安全性をリバウンドしないためにも、きちんと準備期と復食期を設けてください。
準備期と復食期には、「まごわやさしい」を意識して摂取しましょう。これは、体に良い食材の頭文字をとったものです。

ま(豆類)
ご(ごま)
わ(わかめなどの海藻類)
や(野菜)
さ(魚などの魚介類)
し(しめじ、シイタケなどのキノコ類)
い(芋類)

以上の食品を摂取して、ファスティングを確実に成功させ、リバウンドしにくい体を作りましょう!

ファスティングにおすすめの酵素ドリンク

べルタ酵素ドリンク

おすすめポイント

  • 165種類の酵素
  • プラセンタ・ヒアルロン酸・ザクロなどの美容成分配合
  • 飲みやすいーチ味
  • 脂質がゼロ!
  • 1食当たり約113円とお得

どんな人にオススメ?

  • ずっと綺麗をキープしたい
  • 美しくいたい
  • 真剣に美容酵素ダイエットをしたい
  • 飲みやすいドリンクがいい

他商品との違い

  • 165種類の圧倒的酵素数(他社酵素数54~105)
  • 口コミランキングなどで多数受賞、安心の商品

【まとめ】酵素ドリンクはファスティングにピッタリ!

いかがでしたでしょうか。

  • ファスティングの前には、準備期間や回復期間をしっかりとり胃を慣らしていく
  • ファスティング中はたんぱく質が摂取できないので、簡単な運動を行う
  • アルコールやカフェイン飲料、牛乳は禁止

以上が酵素ドリンクァスティングを成功させるためのポイントです。ファスティングで「消化・吸収」の働きを休めることで体内の酵素が代謝酵素に回され、さらにそれに追加して酵素ドリンクを飲めば、身体の代謝機能はいちじるしく向上することが期待できます。
酵素ドリンクとファスティングの相性はピッタリなので、あなたも一度試してみてはいかがでしょうか。

TOP