酵素ドリンクナビ

酵素ドリンクを使ってダイエット!酵素ドリンクを選ぶ時の注意点

ダイエットを始めるにあたって、その手助けとなるような効果的なサプリメントを探している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、皆さんの手助けとなる「酵素ドリンク」をご紹介したいと思います。

酵素ってそもそも何なのか?

そもそも酵素とは何なのでしょうか。酵素とは、私たちの体内や植物に含まれる分子の一種です。その構造は、ミネラルの周りにタンパク質が巻きついたものです。

私たちの体内には消化酵素と代謝酵素の2種類が存在します。消化酵素は私たちが食べたものの消化・吸収を助ける存在です。一方、代謝酵素とは、私たちの代謝を助ける存在です。

具体的には、老廃物の排出や、脂肪の燃焼を促すとされています。これだけでも、酵素がダイエットに重要な役割を果たしていることはおわかりいただけるのではないでしょうか。

酵素は私たちの不摂生でどんどん消費されていきますから、現代人の多くは体内の酵素が不足されているといわれています。この不足した酵素を補うには、体外から酵素を取り入れる必要があります。

酵素は私たちの身体の中だけでなく、野菜や果物・植物などにも含まれていますから、それらを摂取することで酵素を取り入れることができるのです。

酵素ドリンクでダイエット?

野菜や果物・植物を摂取することで体内に酵素を取り入れることができますが、実際に大量の酵素を取り入れることは大変な作業です。なぜなら、酵素は熱に弱く、加熱された野菜や果物の酵素はほぼ死んでいるためです。生の野菜や果物を大量に食べるのは大変ですし、カロリーオーバーの危険性もあります。

そこでおすすめしたいのが酵素ドリンクです。生の酵素を凝縮したドリンクを飲むことで、効率よく体内に酵素を取り入れることができます。

酵素ドリンクを飲んで体内に酵素を取り入れれば、私たちの消化酵素や代謝酵素がよく働くことになります。特に代謝酵素がよく働けば、老廃物が排出されやすくなったり、余計な体脂肪が燃えやすくなったりする効果があります。

酵素ドリンクを飲むことで、結果的に代謝が促進され、痩せやすい体質を作ることができるのです。

酵素ドリンクの作り方

ここまでの紹介で酵素ドリンクに興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。仲には酵素ドリンクを自作したいと考えている方もいるかもしれません。

そこで、以下ではご家庭でできる酵素ドリンクの作り方をご紹介します。

  1. 野菜や果物を合計1kg程度用意する
  2. 空き瓶を洗い、1日干して乾かす
  3. 野菜・果物も同様に洗い、1日干して乾かす
  4. 野菜・果物を切って、瓶に詰める
  5. 1種類目の野菜・果物と2種類目の野菜・果物のあいだに砂糖を敷く
  6. 野菜・果物と砂糖をミルフィーユ状に重ねる
  7. そのまま温かいところで放置(2~3日)

以上が酵素ドリンクの作り方です。意外と手間や時間がかかると思われた方も多いのではないでしょうか。

最後は温かいところで放置することで発酵を目指しますが、家庭で作った酵素ドリンクは発酵せず腐敗してしまうことも多いようです。野菜・果物についても、市販のものを普通に買えば手に入りますが、国産のものや無農薬・有機栽培のものなどを選ぼうとすると、コストもかかりやすくなるでしょう。

また、自作の場合は発酵するまで味が確かめられないのも困りますよね。結局、酵素ドリンクを購入したほうがコストパフォーマンスがよさそうです。

酵素ドリンクはいつ飲む?

酵素ドリンクを購入した場合、日常生活のいつ飲めばよいのかを悩みますよね。そこで今回は、皆さんに酵素ドリンクを飲んでほしい3つのタイミングをご紹介します。

1食分の代替に
まずおすすめしたい酵素ドリンクを飲むタイミングは、食事の代わりです。忙しい朝などにゆっくり食事を摂っている時間がない場合は、酵素ドリンクを飲むことで済ませましょう。結果的に摂取カロリーも下がりますから、ダイエット効果は抜群です。
断食中に
ファスティングやプチ断食の期間中、まったく何も栄養を摂らないのは身体によくありません。酵素ドリンクには身体に必要な酵素やミネラルが含まれていますから、ファスティングやプチ断食中に飲んでもよい飲み物のひとつです。
就寝前・起床後に
就寝前や起床後の空腹状態に酵素ドリンクを飲めば、体内で酵素がよく働くようになります。その後一日摂る食事も、酵素の力がよく働いて消化・吸収・代謝のサイクルがスムーズに行われるでしょう。

これら3つのタイミングの共通点は「空腹感」があることです。空腹時に酵素ドリンクを飲めば、その後の食事を酵素が消化・吸収してくれやすくなります。酵素が体内に取り込まれる時間を考えて、食事の30分前に飲むのがよいでしょう。

酵素ドリンクダイエットの注意点

酵素ドリンクダイエットを行ううえで、注意していただきたいポイントがいくつかあります。

50℃以上に温めない
酵素ドリンクを温めて飲みたいと思われる方もいるかもしれませんが、酵素は熱に弱いため、酵素ドリンクを温めると中の酵素が死んでしまいます。温める場合も、50℃以下のぬるめを心がけましょう。
飲酒・喫煙を控える
飲酒や喫煙によって、体内の酵素は失われてしまいます。せっかく摂取した酵素を無駄にしないためにも、酵素ドリンクダイエットの期間中は飲酒や喫煙を控えましょう。
水分補給をしっかり!
酵素ドリンクを飲めば水分補給はOK! とまでは思ってはいけません。体内の循環を整えるためにも、きちんと水分補給を行うことが重要です。
ファスティングを長期間続けない
ファスティング(断食)は身体に大きな負担を掛けます。決して長期間は続けず、長くても3日程度に抑えると、美容も健康も損なわずにダイエットができるでしょう。
酵素を飲めば痩せるわけではない
酵素はあなたのダイエットの手助けをしてくれますが、決してやせ薬ではありません。酵素ドリンクダイエットの期間中も、適度な運動を行ったり、カロリーや生活習慣に気をつけたりする必要があるでしょう。

酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクを選ぶうえで重要なポイントは、「酵素の豊富さ」「安全性の高さ」「味」「値段」の4つです。

酵素の豊富さを確かめるには、ラベルやパッケージ裏の原材料表示を確認しましょう。原材料に多くの野菜や果物・野草が含まれていれば、その分さまざまな種類の酵素が含まれているということになります。

安全性については、さまざまな観点から確かめることができます。例えば原材料の産地や、酵素ドリンクを発酵させている場所、その後の製造場所などもひとつの指標です。他にも、酵素ドリンクに余計な添加物を用いていないかも確かめたいところですね。

味と価格については一目瞭然でしょう。あなたの好みの味や、あなたが長期的に続けられそうな価格のものを選ぶ必要があります。

酵素ドリンクで手軽にダイエット

酵素ドリンクは、空腹時に飲むだけで身体に酵素を補給してくれる手軽なダイエット法です。近年はさまざまな種類の酵素ドリンクが販売されていますから、皆さんも自分に合った酵素ドリンクを見つけて、効果的なダイエットを行ってくださいね。

TOP