酵素ドリンクナビ

酵素とダイエットの関係とは?酵素サプリのダイエット効果を解説

ダイエットを始めようとして、「酵素」というキーワードが気になっている方は多いのではないでしょうか。酵素を飲むことで痩せられるというのは、女性にとって大変魅力的な選択肢ですよね。

しかし、本当に痩せられるのか不安に思っている方も多いはずです。そこで今回は、酵素サプリが本当にダイエット効果があるのかについて解説します。

酵素の働きとは?

まずは気になる酵素の働きについておさらいしましょう。

私たちの身体には、消化酵素と代謝酵素という2種類の酵素があります。消化酵素とは、食べたものを消化し、吸収しやすくする働きを持っています。これらは、唾液や胃液、腸液の中に混ざっており、さまざまな消化器官で消化段階に合った働きをするのが特徴です。

一方、代謝酵素とは、消化酵素の手助けによって消化・吸収された栄養素を身体の中の細胞へ運び、有効に働くための手助けをする酵素です。他にも、体内の不要物を排出させたり、余分な脂肪を分解したりする働きがあります。酵素でダイエットを考えている方にとっては、代謝酵素のほうが注目するべき酵素かもしれません。

しかし、私たちの身体は、代謝酵素よりも消化酵素を優先してしまいます。体内の酵素が不足すると、まずはじめに代謝酵素が減ってしまうのです。結果として、代謝が落ち、痩せにくい体質になってしまいます。

酵素を飲めば必ず痩せる?

体内の酵素不足を補うために、酵素のサプリメントを飲めば、新陳代謝が活発化して痩せやすい体質を作ることができます。しかし、酵素を飲みさえすれば必ず痩せるわけではありません。

代謝酵素の働きは、あくまで私たちの体内にある不要物を排出させたり、余分な脂肪を分解するだけです。単純に、摂取カロリーよりも消費カロリーが少なければ、私たちの身体は酵素が分解する以上の体脂肪を蓄えてしまいます。

あなたの今の体重・体型は、あなたの今の食生活をそのまま反映しています。つまり、今の食生活に酵素を追加しただけでは、今の体重・体型が大きく変化することはないのです。酵素を飲んでいるからといって暴飲暴食をしてしまっては、痩せるどころかますます太る可能性もありますから注意が必要です。

本当に効果のある酵素サプリダイエット

それでは実際に、効果のある酵素サプリを用いたダイエット方法をご紹介します。

置き換えダイエット

定番なのは、1日3食のうちどれかを酵素サプリに置き換えるダイエットです。一般的には朝食や昼食を置き換える方が多いようですが、一日でも早く、多くの体重を落としたい場合は夕食を置き換えることをおすすめします。

もちろん、長期的な目線で置き換えダイエットを続けるのであれば、時間のない朝食を置き換えたり、外で食事をする時間を節約するために昼食を置き換えたりするのも有効でしょう。また、1日1食だけ普通の食事を摂り、ほかの2食を酵素に置き換えるやり方もあるようです。

ファスティングダイエット

近年では、ファスティング専用の酵素サプリも販売されています。ファスティングとは断食を指しますが、このファスティング中に酵素を飲むことによって、ダイエット効果を上げるほか、デトックス効果が期待できたり、他のドリンクよりも腹持ちがよくなったりしますから、ファスティングと酵素サプリの相性はとてもよいといえるでしょう。

ファスティングダイエットでは、半日から3日間程度を酵素のみで過ごさなければなりません。酵素にはサプリメントやドリンクなど、さまざまな種類のものがありますから、自分が飲みやすいものを見つけることが大切です。

運動前酵素ダイエット

運動前に酵素を摂ってから運動を行うダイエットです。酵素は私たちの身体の新陳代謝を上げてくれますから、新陳代謝が上がった状態で運動をすれば、普段の運動以上の効果が期待できるでしょう。

これらのダイエット法は、どれも多くの方が結果を出しているダイエット法です。しかし、1日3食を食べるわけではないという点で注意が必要です。持病のある方や、バランスのよい食生活に気をつけなければならない妊婦の方などは特に注意してください。

酵素はサプリだけじゃない?

ここまで酵素のサプリメントの有効な活用法をご紹介してきましたが、酵素を摂取する方法はサプリメントだけではありません。近年は、飲みやすい味の酵素ドリンクが多く販売されています。

先に述べた置き換えダイエットやファスティングダイエットでも、サプリメントの代わりに酵素ドリンクを飲むことで、よりダイエットをしているという感覚が薄く、楽な気持ちでダイエットに向かえる可能性があります。なぜなら、酵素ドリンクの多くは飲みやすいフルーツ系の味になっており、ダイエット中に甘いものが欲しくなる欲求を抑えることができるためです。

酵素ドリンクは酵素サプリメントと同じ効果を期待できますから、味が気に入ったものがあれば、サプリメントよりもむしろドリンクを選んだほうが長続きしやすいかもしれませんね。

サプリタイプとドリンクタイプの酵素の違い

酵素サプリメントと酵素ドリンクの違いが気になる方も多いのではないでしょうか。そこで、以下ではサプリメントとドリンクそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

サプリタイプ

サプリタイプは、味や匂いがなく、携帯しやすいのが最大の特徴です。置き換えダイエットなどでも、職場での昼食を置き換えたい場合にはサプリタイプを選ぶとよいでしょう。

一方で、即効性が低く、水で流し込む以外に飲み方がないというデメリットもあります。特に粒状のものを飲むのが苦手な方にとっては、サプリタイプを毎日飲むのは苦痛になるかもしれません。

ドリンクタイプ

ドリンクタイプは、液状のため吸収性や即効性にすぐれ、さまざまな飲み方ができることがメリットとして挙げられます。具体例としては、ヨーグルトに混ぜたり、ソーダで割ったりしても楽しむことができます。

一方、持ち運びに不便であることや、味や匂いが合わなかった場合のデメリットも存在します。多くの酵素ドリンクはボトル販売されていますから、嫌いな味を買ってしまった場合は飲みきるまでが大変でしょう。

まとめ

酵素サプリとダイエットの関係や、サプリとドリンクの違いについてご理解いただけたのではないかと思います。

酵素サプリやドリンクは、有効に使えばダイエットの強い味方になります。皆さんも、自分にぴったり合った酵素商品を見つけてみてくださいね。

TOP